千葉県佐倉市中古マンションリノベーション工事③

千葉県佐倉市中古マンションリノベーション工事③
リノベーション

本日も引き続き千葉県佐倉市K様邸中古マンションリノベーション工事の着工状況をご紹介いたします。

 

今回K様邸のリノベーション工事では大きな間取りの変更はありませんが、可動棚を取り付ける壁の下地として石膏ボードを取り付けました。

 

 

 

マンションでは躯体壁に直接クロスが貼られている場合、直接穴を開けることができません。

なのでこの様に石膏ボードで壁の下地を作り棚を設置できるようにしています。

 

 

石膏ボードで作った壁にレールを取り付け、ブラケットで棚を支える形になります。

棚の位置も調節できますし、便利で見せる収納としてもオシャレなお部屋づくりにもおすすめです♪

 

 

 

 

 

また、上3枚の画像の壁は既存のクロスを剥がし終えた状態です。

この後の工程で新しいクロスを貼っていきます。

 

 

木材で下地を作った部分には床のフローリングで使う無垢材を貼っていきます。

壁の一部に無垢材を貼ることでお部屋のアクセントになりますよ。

 

 

無垢材は床だけでなく壁や天井に貼ることもできるので、大きく間取りの変更をしなくても室内の印象もガラッと変わりおしゃれな空間を作ってくれます。

 

また、貼り方や素材によっても雰囲気が変わるので素材選びも重要ですね!

 

お悩みの際には弊社ショールームでも実際に手にとって比べて見て頂けますので是非ご利用くださいませ(^ ^)

 

 

 

 

WORKS MORE