千葉県佐倉市中古マンションリノベーション工事②

千葉県佐倉市中古マンションリノベーション工事②
リノベーション

こんにちは!

 

本日は千葉県佐倉市K様邸中古マンションリノベーション工事の続きのご紹介です。

 

床に無垢フローリングを貼る前の下地工事を進めていきます。

 

 

既存のフローリングを撤去し、新しく貼るフローリングの下地に吸音材付きの下地を貼っていきます。

 

 

 

こちらが下地の木材に吸音材が予めついた下地材です。

 

 

マンションのリフォーム、リノベーション工事を行う場合には必ず管理規約に従って工事を行う必要があります。

 

フローリングに関しては遮音等級が定められている事も多いので事前に確認し、その場合には規定の遮音等級をクリアしなければいけません。

 

今回は無垢フローリングを直張りしていくのですが、

硬いフローリングは下の階に響きやすい為、吸音材を下地にすることで音の反響を抑えてくれる効果があります。

 

 

今回は下地を引いてから無垢フローリングを貼っていくので、クッション材の付いた遮音フローリングよりもふかふかした感覚も軽減されます。

 

 

最近ではマンションのリノベーションをする際に無垢フローリングに張り替えたいとお考えになる方も多く感じます。

 

無垢フローリングでも方法によって、遮音等級をクリアすることもできますので諦める前に是非一度ご相談ください!

 

WORKS MORE